みんなの話題

今月の[マルシェdeあんばんね]は、「ゆきやインティ・ライミ」!!(6月24・25日)

今月の[マルシェdeあんばんね]、ちょっとスペシャルです

なんと前夜祭付き

6月24日は、南米三大祭りの「インティ・ライミ」。ペルー南部、アンデス山脈の都市クスコで開催される、太陽の祭りです。収穫の感謝と豊作祈願を太陽に祈った行事が起源で、スペインによる征服で途絶えていたものを、近年復活させた祭りです。

ゆきやでは、これにちなんで、「ゆきやインティ・ライミ」を企画しました

6月24日(金)の夜も「ゆきや」を営業します。スペシャルペルー料理、スイーツやペルービールもご用意しています。南米写真展(中川和久)、フォルクローレ音楽(スマンドス)など、ペルー色のゆきやで、スペシャルな夜を楽しんでください。どうぞ、気軽にお越しください。

6月25日(土)のマルシェも、今月は盛りだくさんです。ゆきやでは、前夜祭に引き続き、スペシャルランチ、スイーツ、飲み物をご用意しています。

新店舗もたくさんですよ

新店舗:「お灸カフェ」では、ハーブティを飲みながら軽いお灸で日ごろの疲れを癒してください。ダイダイやビワの葉パウダー、にんにく卵黄などもあります。

新店舗:西彼町の「ふれあい清水」からは、豆腐や厚揚げ。大人気のふれあい清水のお豆腐が、雪浦に初お目見え!!

新店舗:島口久江さんのすり身、魚の干物。地元の安心できる食材です。今晩のおかずに嬉しいですね。

久しぶりの「オリーブ農園ポコトスカーナ」は、美味しいはちみつ。その場で計り売りしてくれます。

お馴染み「プリーツ」。かわいい手作り雑貨。子どもも大人も嬉しい手作りの物ばかりです。

地元の和菓子「池本製菓」。変わらぬ人気。私はみそ饅頭が好きです。

自然いっぱいの大島から「菓子工房ひこばえ」。毎回新作がうれしい焼き菓子、天然酵母のパン。ファンがたくさん。

変わり種の「工房ナカシマ」。プロ仕様の工具から、かわいい貝殻まで・・。面白い中島さんに会いにいらしてくださいね。

地元新鮮な「雪浦野菜」。元気いっぱい、新鮮で安心の季節の野菜。大人気です。これは早めにいらしてください。売り切れごめん。

地元雪浦の「川添酢造」。県内外で、大評判のお酢屋さん。130年以上続くこだわりの製法。お酢ドリンク「酢らり」をどうぞ。

「童心窯」の絵付け体験ができます。気軽にどうぞ。

あんばんね特製「野菜漬物」。地元のキュウリの味噌漬け・酢漬け。

あんばんね特製「」。実は、ただいま商品開発中の極秘商品があります。マルシェまでに完成するようにただいま企画中お楽しみにしていてください。

さあ、今年のマルシェは、ちょっとスペシャルとってもスペシャル

みなさん、いらしてくださいね


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク