みんなの話題

おめでとう!!雪浦撮影隊 NCCふるさとCM大賞 審査員特別賞受賞!!(後半に、力くんのコメントあります)

坂本力くん率いる雪浦撮影隊 今年も快挙です!!

昨日(3月5日)行われた、「NCCふるさとCM大賞」の最終審査会。最終選考にノミネートされた我らが雪浦撮影隊は、30秒のCM「サンセットロードゆきのうら」で挑みました。

なんと結果は・・・「審査員特別賞」 昨年のユニーク賞より、さらに順位を上げての快挙です!!

開場でハラハラしながら結果を見守る応援団。

力くん、そして かわいいCMのヒロイン、ヒーローたち。雪浦をしっかりとPRしてきてくれました。

30秒のCMには、監督力くんの愛が詰まっています。雪浦小学校6年生の少女が、オレンジ色に染まるサンセットロードを自転車で駆け抜けます・・・雪浦の後ろの浜に到着すると、今まさに美しい夕陽が水平線に沈もうとするところ。それを見て、「あぁ まにあった・・」とつぶやく少女。シンプルで素朴な映像は、そのまま純な雪浦の魅力。そして、映像のバックに流れている優しい歌声。いいですよ~

表彰式の様子は、20日午後3時51分からNCCで放送されます。また、CMは、今後30回放送されますので、どうぞ、楽しみにしていてくださいね

坂本力くんのコメント

2017年NCCふるさとCM大賞を終えての感想

2度目となるNCCふるさとCM大賞最終選考への参加。今回は応募総数40作品の中から10作品が最終選考へと駒を進めました。その中に私たちの作品が再び選ばれただけでも、本当に光栄に思っていました。しかし、さらに喜ばしいことが起きました。

今回実質3位の成績となる『審査員特別賞(CM30本放送)』を受賞することができたのです。前回を上回る好成績に、思わず私自信興奮してしまいました。

今回の作品は雪浦を走る『サンセット・ロード』を舞台に制作しました。夕日が沈んでいく雪浦を、ヒロイン雪小生の中川寛子ちゃんが駆け抜けます。

『あぁ、間に合った』

彼女がCMのラスト、角力灘に浮かんだ夕日に一言。

キラキラひかる夕日に、キラキラひかる子供の瞳

どちらも雪浦にとって、とても大切な宝物です。

ここで改めて出演を快くお受けして頂きました中川家のみなさんと、ご近所のお友達さっちゃんに、感謝を申し上げます。

さて、さらに詳しいことは3月20日(祝)NCCで15時51分~16時21分放送予定の番組をご覧あれ。お楽しみに‼

IMG_20170306_0001

 

 


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク