みんなの話題

雪浦くんち2019 今年は南区の龍踊りが奉納されます。~人揃い-にんぞろいの様子から~~

さあ、今年も雪浦くんちが近づいてきました。

今年のくんちは、南区が踊り町。龍踊りを奉納します。

南区の龍踊りは、昭和30年の雪川橋完成のお披露目の時に初めてお披露目されたそうです。他地区の龍踊りを見学し、手作りで苦労しながら、南区の龍踊りへと完成させていったそうです。

前回の奉納は、7年前の平成24年の雪浦くんちでした。なんと7年目ぶりの披露となります!!鱗7000枚は、劣化が進んでいたために、連日、関係者で修復したそうです。見事な鱗に完成していますよ!!

人口減少により、今年も、踊り町だけでなく、雪浦全体から有志の若者たちが奉納踊りを支えています。

10月14日は、雪浦小学校体育館にて「人揃い-にんぞろい」が行われました。「人揃い」とは、演し物の稽古が仕上がり、準備が整ったことを地域の方々にお披露目をするもので、本番前のリハーサルのようなものです。本番の衣装を着けて、本番の流れで行ってみて、感触をたしかめ、さらにいいものへと仕上げていきます。

子供の龍踊もありますよ!

たのしみですね!!

 

10月19日(土)お下り

13時より、熊野神社にて神事~舞姫による浦安の舞。相撲の広場にて、「龍踊り」の奉納。

神事終了後、下宮までシャギリの行列。途中、真光寺下にて、「龍踊り」お披露目。

下宮到着後、神事~舞姫による浦安の舞。「龍踊り」の奉納。

10月20日(日)お上り

10時より、下宮にて神事~舞姫による浦安の舞。「龍踊り」の奉納。

神事終了後、熊野神社までシャギリの行列。途中、真光寺下にて、「龍踊り」お披露目。

熊野神社到着後、神事。「龍踊り」の奉納。

13時より、熊野神社広場にて、奉納相撲・土俵入り。


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク