みんなの話題

雪浦満喫モニターツアー(サイクリング、釣り体験)報告!!

今回のモニターツアーは、長崎県グリーンツーリズム推進協議会の助成を受けて実施しました。

令和2年2月22日(土)午後2時 雪浦満喫モニターツアー開始!!

20代の若者4名、シニア1名の5名の方が参加して頂きました。

まず、若者4名にはサイクリング体験。シニアの江さんは釣りの方に行って頂きました。

サイクリングコースは、森田屋から雪浦川の上流を目指して、西区から小干地区を通って奥浦地区へ。

サイクリングを先導してくれるのは、雪浦在住の米山昭一さん。途中休みながらガイドサービスも。

雪浦川を上って、奥浦の赤い橋から上りあがり上ノ瀬の方を走って、小田川のところを降りて行き、河通川を寄り道して、雪浦川1周コース、約10キロを1時間くらいでゆっくり回ってきました。天気も良くて、風が気持ちよく。心地よい疲労感でした。

サイクリングが終わって、釣りに合流することにしました。釣りがこの日はなかなか大変でした。前日は、アジ、サバが釣れていたので、イケると思っていたのですが、朝方に結構な雨が降って釣り場の湾濁ってしまい、魚がいなくなっていました。場所を平倉の港に変えて、トライ。

釣り名人で、釣り三昧をしたくて雪浦に移住してきた眞浦英樹さんの指導の下、仕掛けのつけ方、結び方をまず学んでから。

さあ、釣るぞ!!

釣れるのはこの5センチくらいの金魚みたいな雑魚ばかり・・・・

なかなか大物が釣れないと言ってたら、浮きがビーンと沈んでいった。大きい!!を連発する リョウくん、釣れました。チヌです。30センチはありました。良かった、良かった!
釣れたチヌを刺身にしました。

釣りの次は、郷土料理作りに取り組みました。まぼろしの郷土料理ガネ汁です。ツガネであるモクズガニは、漁期に捕ってカニ籠に生かしておいたものを譲っていただきました。

生きてるツガネ(モクズガニ)を料理します。
まず、生きたツガネを潰します!!

出来上がったガネ汁!!

 

地域再生大賞の懇親会の場で出会った「ほやほや学会」から、宮城のホヤが送られてきました。
早速、ホヤを刺身で頂きます!!
あんばんねメンバー川添副理事長、山田事務局の二人による演奏は、オリジナルの雪浦メドレー。
今回、参加して頂いた皆さんです。ありがとうございました。

ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク