みんなの話題

雪浦くんち2019 1日目 10月19日

心配した雨もやみ、青空のくんちとなりました。

今年は、南区の龍踊が奉納されました。

雪浦くんち2019 南区による龍踊り 7年ぶりの奉納。

龍踊りは、数千年前中国での雨乞いの儀式として行われていました。龍は、玉を追い求めて乱舞します。玉は、太陽や月を表していて、龍が玉を飲み込む事によって、空は暗転し、雨雲を呼び、雨を降らせると信じられていました。

南区の龍踊りは、昭和30年の雪川橋完成の時に初めてお披露目されました。他地区の龍踊りを見学し、手作りで苦労しながら、南区の龍踊りへと完成させていったそうです。前回の奉納は、7年前の平成24年の雪浦くんち。なんと7年目ぶりの披露となります!!鱗7000枚は、劣化が進んでいたために、連日、関係者で修復したそうです。見事な鱗に完成!!かわいい子龍との共演も見どころです! 今年も、踊り町だけでなく、雪浦全体から有志の若者たちが奉納踊りを支えています。 素晴らしい雪浦の伝統をどうぞ‼️

 

雪浦くんち2019  1日目 ダイジェスト版

☆彡一部の写真は、友人が撮ってくれたものです。この場を借りて、ありがとう!!☆彡

 

雪浦くんち2019 龍踊り10月19日「玉追い」

 

 

雪浦くんち2019 龍踊り 10月19日 「玉探し」

 

雪浦くんち2019 龍踊り 10月19日 「玉探し2」

コメント


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク