みんなの話題

雪浦運動公園の埋蔵塔(タイムカプセル)が開けられます。11月24日(日)13時

昭和53年4月、5年の歳月をかけて建設された雪浦運動公園にある埋蔵塔(写真の左側)が11月24日(日)13:00に開けられることになりました。

雪浦運動公園 碑文の文章

『終戦による人心の混乱も漸く治まり、生活も安定し国の指針も確立されようとする時、自己の修養と相互の親睦を計り、郷土の発展に資すべく、雪浦壮年団を結成した。以来雪浦の美しき山、清き流れと共に、弛みなき活動を続け今日に至る。先に創立二十周年を記念して「ふるさと」を発刊し、地区民の多大の寄付を仰ぎ、その浄財を活かす為、運動公園の建設を計画した。後に芸能大会を開き、地区民運動に発展した。

茲に、次代の青少年健全育成と地区民の憩いの場が完成し、本事業を記念して碑を建立す。

昭和五十三年四月 雪浦運動公園 建設特別委員会 雪浦壮年団』

上記、石碑の横にある埋蔵塔(タイムカプセル)に書かれた文章は、下記の通りです。

『この埋蔵の中には、雪浦運動公園の着工から完成に至る5カ年の経過を詳しく記録した書類を保存しています。投じた資金五百万余、延べ850名の労力奉仕、更に芸能大会はもとより、この公園に寄せられた金品の寄付者名簿を記しています。同時に壮年団の歩み記念誌「ふるさと」もステンレス製函にて、陶磁器を包み何百年たりとも変質なきよう保存しています。 末代歴史の参考にでも必要あらば開函し、子々孫々お役に立てば幸いです。西暦1977年4月』

とあります。この西暦は1978年の間違いじゃないかと思われます。

それから、当時の記録から遊具施設設置のため、特に雪浦漁協より50万円の寄贈、松田久花園からは記念碑の寄贈、中尾忠氏より埋蔵塔の寄贈、多数の方の協力により昭和53年4月9日落成式が挙行されました。

 

 

公園完成写真
建設作業風景
埋蔵されたタイムカプセル
写真下、左にあるのが、埋蔵塔(タイムカプセル)

 


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク