みんなの話題

雪浦地区民運動会 2015

10月11日の日曜日、秋空のもと、雪浦の大イベント!!雪浦地区民運動会。

今年で48回目です。随分昔から続いている運動会なんですね。

赤ちゃんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、雪浦のみんなが集まる運動会。

こんなに雪浦に人がいたんだな・・・って、毎年びっくりします。普段はなかなか会えなくて、一年に一回、ここで会う方もいます。

雪浦の津々浦々から、たくさんの人が集まってきます。

雪浦は、中区、南区、北区、西区、奥浦、河通、小松、幸物と、いくつもの地区に分かれています。

地区対抗の運動会です。みんな真剣です。

私が住んでいるのは、中区。毎年優勝する、強い地区なんです。

オレンジが、中区のカラー。オレンジのハッピを着た中区小学生が、太鼓に合わせて応援します。

この応援も地区によって違います。ここにも各地区の伝統ががあるんです。

誰がどの競技に出るかは、事前の地区の会議で決めます。直前の水曜日から土曜日まで、運動場が解放され、各自、運動会の練習もします。これがまた楽しいんです。ライトの明かりの中、わいわい言いながらも、結構真剣に練習します。

これは、糸につけた棒をビール瓶に入れて、瓶の口に棒を引っ掛けて持ち上げ、ゴールまで走る「ビン釣り」。ビール瓶に水を早く入れて走る「酒配達」や、籠を背負ってボールを入れる「あらよっと」、ボーリングやゲートボールなど、面白い競技もたくさんあります。

保育園児も運動会を盛り上げます。

小学生だって、盛り上げます。

今年も中区が優勝でした。五年連続です。

運動会のあとは、各地区で上がり(打ち上げ)があります。楽しい秋の一日でした。

 

 


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク