みんなの話題

沖縄歌舞劇団「美(ちゅら)」 雪浦小学校に咲いた太陽の花

雪浦小学校は、「本物に触れる」生きた体験活動を大切にしている学校です。

1月27日は、文化庁の「文化芸術による子どもの育成事業」の補助を受け、沖縄から沖縄歌舞劇団「美(ちゅら)」の公演を、雪浦小学校の体育館に迎えることができました。

12月に事前のワークショップも行い、子ども達もこの日は一緒に踊ります。公演に先立ち、確認のリハーサルも行いました。衣装も決めて、準備はばっちりです

華やかな、伝統の沖縄舞踊に酔いしれます。

三線と笛の音が快い

雪浦の保育園の子ども達、地域の方、保護者も集まり、140名ほどの観客が息をのんで見入ります。

初めて見る本格派の沖縄舞踊です。

あまりの迫力に泣き出す子供もいます

さあ、子ども達の出番です。練習以上に、楽しく見事に踊り切りました。

かっこよく決めましたよ子ども達の顔も、晴れ晴れと自信に満ちています。会場からも大きな拍手

最後は、みんな一緒に踊りました。女踊りは手のひらを開いて、男踊りはと手の平を閉じてグーにして踊るそうです。

素晴らしい舞台に、しばらくは頭の中がぼーとしていました。体の中は、ドキドキ熱くなっています。

幸せな時間をありがとうございました。

雪浦の子どもたちは幸せです。毎日毎日、沢山の幸せパワーを浴びて、心も体も頭も、ぐんぐん伸びていっています


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク