みんなの話題

「がね汁と新米を食する」 雪浦のご馳走をどうぞ!

さて、くんちも終わり、なんだか吹く風も冷たくなってきて・・・・もうじき冬?

・・・ちょっとまって!!

冬になる前に、これを食べなくっちゃ!!

雪浦のとっておきのご馳走「がね汁」

「がね汁」は、雪浦くんちの夜の直来(なおらい)という無礼講の宴会でふるまわれる特別なご馳走。雪浦に昔から伝わる伝統郷土料理ですが、今では、これを作る家庭も減ってきています。

日時:11月24日(日)11時~13時

場所:雪浦ゲストハウス森田屋

西海市大瀬戸町雪浦下釜郷504

体験料:2000円 (中学生以下は無料)

 

「つがね」といわれる雪浦のモクズガニを、丸ごとすりつぶしてつくる大変手間のかかる郷土料理です。

これは、昨年の様子です。

このようにカニをひたすらつぶし、みそと混ぜ、ゆっくりと温めていくと、カニのたんぱく質と味噌のにがり成分が混ざり合い、豆腐のようなものが浮いてきます。それをすくって食べます。

もう、めちゃめちゃ美味しいんです!!

 

秋のご馳走です。新米と一緒に、感謝していただきましょう。

人数限定です。お早めに予約を入れてくださいね。

 

電話でのお問合せ・予約:090-6291-5700(事務局 山田)

メールでのお問合せ・予約:https://yukinoura.net/contact/


ゆきや

MORITAYA

あんばんね農園

雪浦ウィーク